SSブログ

くらすたのしみ 甲斐みのり・著 [book]

Webくらすたのしみカバー画像.jpg
 
くらすたのしみ
甲斐みのり・著
 
2021年4月22日発売
ミルブックス
四六版・並製本・192頁
定価 (本体1,000円+税)
ISBN978-4-910215-05-1 
 
装画 湯浅景子
 
“普段の暮らしの中にこそ、輝くものがある”
他愛ない日々が愛おしくなる、暮らしの愉しみを綴った55の物語
 
文筆家・甲斐みのりが、これまでに書籍・雑誌・新聞等に寄稿した〈暮らし〉にまつわる膨大な随筆から厳選し、大幅加筆して再構成。毎日の暮らしを慈しむ愉しみを紡いだ、心が柔らかくなる優しく温かい随筆集です。愛用してきたものたちへの愛が溢れる〈くらすたのしみ〉、幼い頃から憧れた装いについて綴った〈少女遺産〉、旅で出会ったときめきのかけらを集めた〈旅の中へ〉、本から教えてもらった大切な気持ちを著した〈古本のある生活〉、いくつもの場面で救ってくれた音楽と映画の思い出を描いた〈カセットテープの記憶〉、愛猫と家族とのかけがえのない時間を語った〈猫と富士山〉、そしてなによりも大切な「好き」という気持ちを詰め込んだ〈好き〉。全7章、55篇の随筆を収録。日々の暮らしへの愛が詰まった新たな名作誕生!
 
暮らしとは私という主語を持つことだ。多くの手本があったとしても真似ばかりではつまらない。少しくらい雑でも、ダメなときがあっても、自分の楽しみを探すことこそ、私が望む暮らしのありかた。迷いながらも衣食住を営み、働き、学び、遊んで、寛ぎ、繰り返す日々の中に、ときどきご褒美みたいな出来事が待っている。(「はじめに」より)
 
*甲斐みのり(かい・みのり)
文筆家。1976 年静岡県生まれ。大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごし、現在は東京にて活動。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書は『たべるたのしみ』、『ポケットに静岡百景』、『ジャーナル』、『音楽が教えてくれたこと』(中島 愛との共著)、絵本『ふたり』(福田利之・絵)(ミルブックス)、『アイスの旅』、『地元パン手帖』(グラフィック社) など40 冊以上。『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)が原案のドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪)の監修を手がける。

nice!(0) 

浜島直子『蝶の粉』サイン入りポストカードプレゼント! [book]

IMG_6613s.jpg
浜島直子『蝶の粉』重版出来記念
はまじサイン&メッセージ入り ポストカードプレゼント!
 
浜島直子の初随筆集『蝶の粉』早速多くの方に手にしていただき、大変ありがとうございます。SNSなどでも嬉しいご感想をたくさん拝見しており、大好評で発売わずか5日で重版が決まり、増刷分も完成しました。しばらく品切れしてしまったこと、お詫び申し上げます。
重版出来を記念し、本書を新刊購入した方を対象に「浜島直子サイン&メッセージ入り 蝶の粉ポストカード」を抽選で30名様にプレゼントいたします。
応募は下記の要領でお願いします。ぜひご参加ください。
 
*ご購入いただいた書籍『蝶の粉』の表紙写真を、【#蝶の粉】と付けてインスタグラムまたはツイッターに投稿ください。
あわせて本のご感想もいただけると嬉しいです。
*応募受付期間は、2020年11月30日までとさせていただきます。
*当選者には、ミルブックスよりSNSから当選のご連絡をします。
*その際にお伝えするメールアドレスまで、発送先のお名前、ご住所と、サインポストカードに記載する宛名をメールにてお送りください。なお浜島直子のサインは、当選者様の名前を入れたものとさせていただきます(無記名のサインカードはお送りできませんので、予めご了承ください)。
*プレゼントの発送は12月下旬を予定しております。
*すでに本の写真と感想を投稿された方で、本企画に応募される場合は、投稿に必ず【#蝶の粉】と付けてください。
 
【本企画で厳守いただきたいこと】
*浜島直子『蝶の粉』を新刊で購入者が対象となります。必ずご自身で新刊購入した書籍の写真とご感想を投稿ください。表紙写真がない投稿は無効となります。
*賞品の譲渡、転売は厳禁です。

nice!(0) 

『30日のイタリアン』発売記念  クリスマスギフト! [book]

1_扉イメージ写真.jpg

相場正一郎『30日のイタリアン』発売記念
【LIFE & LIFE son】からのクリスマスギフト!
 
相場正一郎『30日のイタリアン』早速多くの方に手にしていただき、大変ありがとうございます。SNSなどでも嬉しいご感想をたくさん拝見しております。
発売を記念し、本購入者を対象に【LIFE & LIFE son】からのクリスマスギフトをご用意しました。

3_ストウブ1.jpg


抽選で相場正一郎が愛用する「STAUB シャローオーバル ホットプレート(LIFEオリジナル限定モデル)」を1名様


8_ミールキット1.jpg9_ミールキット2.jpg

大好評をいただいている「LIFE パスタミールキット」を5名様


10_お食事券.jpg

【LIFE & LIFE son】でご利用いただけるお食事券1200円分を10名様にプレゼント!


応募は下記の要領でお願いします。ぜひご参加ください。


*ご購入いただいた書籍『30日のイタリアン』の表紙写真(あわせて本の感想もいただけると嬉しいです)を、【#30日のイタリアン】と付けてインスタグラムに投稿ください。
*応募受付期間は、2020年11月30日までとさせていただきます。
*当選者には、LIFEのスタッフよりダイレクトメッセージで当選のご連絡をします。
*LIFE(@lifeyoyogipark)またはLIFE son(@life.son)のインスタグラムをフォローお願いします。
当選案内の際にインスタグラムのダイレクトメッセージでご連絡しますので、フォローがない方は当選対象外とさせていただくことご了承ください。
*当選者の方にはメールアドレスをお伝えしますので、発送先のお名前、ご住所、お電話番号を送信ください。
*プレゼントの発送は12月中旬を予定しております。
*すでに本の写真と感想を投稿された方で、本企画に応募される場合は、投稿に必ず【#30日のイタリアン】と付けてください。


本書内のレシピを実際に作られた方は、その料理写真も一緒に投稿いただけると嬉しいです。

 

【本企画で厳守いただきたいこと】

*相場正一郎『30日のイタリアン』を新刊で購入した方が対象となります。必ずご自身で新刊購入した書籍の写真とご感想を投稿ください。表紙写真がない投稿は無効となります。

*賞品の譲渡、転売は厳禁です。転売を発見した場合は、法的措置を取らせていただきます。


4_ストウブ2.jpg5_ストウブ3.jpg6_ストウブ4.jpg

STAUB シャローオーバル ホットプレート
LIFE オリジナル限定モデル
 
僕の大好きな形で、いつも愛用しているSTAUBのホットプレートを、MOBLERY WORKSにオーダーして、取手部分をウォールナットで仕上げました。シェイカー家具からヒント得た、少し大人っぽいLIFEだけの特別仕様で、他のどこにもないオリジナルSTAUBです。
フタ付きで食材のうま味を逃がさず調理できるホットプレートです。調理ができ、食卓をそのまま彩るストウブのホットプレートは熱伝導率の高い鋳鉄(ホーロー)製です。フタ付きなので、まんべんなく熱が回り火を止めてからも調理が続きます。保温性が高いので、そのまま食卓にだしても温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいままお召し上がりいただけます。オーブンに入れても、冷蔵庫で冷やしても使えます。原産国:フランス
オリジナルモデルの詳細は下記サイトをご参照ください(今回のLIFEバージョンは取手部分がウォールナットとなります)。



nice!(0) 

『たべるたのしみ』重版記念 食の随筆 古書プレゼント! [book]

koshoimage.jpg
甲斐みのり『たべるたのしみ』重版記念
サイン入りポストカード &
甲斐みのりセレクト・食の随筆 古書プレゼント!
 
甲斐みのりの食随筆集『たべるたのしみ』早速多くの方に手にしていただき、大変ありがとうございます。SNSなどでも嬉しいご感想をたくさん拝見しており、大好評で発売わずか1週間で重版となりました。
重版を記念し、本書購入者を対象に「サインポストカード&甲斐みのりセレクト・食の随筆 古書3冊セット」を抽選で5名様にプレゼントいたします。本書の装画ポストカード(湯浅景子・画/非売品)に甲斐みのりがサインを入れ、甲斐みのりが愛読してきた選りすぐりの食随筆の古書3冊と一緒にお送りします。
応募は下記の要領でお願いします。ぜひご参加ください。
 
*ご購入いただいた書籍『たべるたのしみ』の表紙写真(あわせて本の感想もいただけると嬉しいです)を、【#たべるたのしみ】と付けてインスタグラムまたはツイッターに投稿ください。
*応募受付期間は、2020年11月30日までとさせていただきます。
*当選者には、ミルブックスよりSNSから当選のご連絡をします。
*その際にお伝えするメールアドレスまで、発送先のお名前、ご住所と、サインポストカードに記載する宛名をメールにてお送りください。なお甲斐みのりのサインは、当選者様の名前を入れたものとさせていただきます(無記名のサインカードはお送りできませんので、予めご了承ください)。
*甲斐みのりセレクトの食の随筆古書は、写真にあるもの等から3冊をランダムにお送りします。古本につき多少の汚れや傷があるものも含まれておりますが、何卒ご了承ください。
*プレゼントの発送は12月中旬を予定しております。
*すでに本の写真と感想を投稿された方で、本企画に応募される場合は、投稿に必ず【#たべるたのしみ】と付けてください。
 
【本企画で厳守いただきたいこと】
*甲斐みのり『たべるたのしみ』を新刊で購入された方が対象となります。必ずご自身で新刊購入した書籍の写真とご感想を投稿ください。表紙写真がない投稿は無効となります。
*賞品の譲渡、転売は厳禁です。転売を発見した場合は、法的措置を取らせていただきます。
postcard.jpg

nice!(0) 

2020年秋新刊3タイトル入荷店のご案内 [book]

2020akisinkan.jpg

2020年秋に発売となる3タイトル
『たべるたのしみ』甲斐みのり
『蝶の粉』浜島直子
『30日のイタリアン』相場正一郎
 
初回入荷店をnoteにてご案内しております。
下記サイトをご参照ください。
 
『たべるたのしみ』『蝶の粉』は在庫がなくなり重版が決定しました。
しばらく品切れとなる可能性もありますので、ご購入を検討されている方、初版本を手に入れたい方はお早めにお求めください。


nice!(0) 

『蝶の粉』が生まれるまで [book]

chounokona.jpg


蝶の粉が生まれるまで      

藤原康二(ミルブックス主宰/編集担当)

 

 浜島直子さんと絵本を制作している最中、「先月からエッセイの連載が始まったので、読んでみてください」と1冊の雑誌を渡された。絵本作りを通して、独自の視点で物語を描ける方だということは知っていたので、きっとエッセイも面白いだろうなと思ったが、おそらく自身のライフスタイルや愛用品、ファッションについて綴られているのだろうと想像した。

 しかし、私の予想は大きく間違っていた。そこに描かれていたのは心の奥底に隠し持っていたであろう、青春期の苦悩の数々であった。それが繊細で美しく、優しく瑞々しい筆致で描かれていたのである。笑顔の浜島さんしか知らなかった私にとって、それは衝撃であった。それと同時に、もっと彼女の紡ぎ出す言葉を読みたいと思った。

 それから、その連載がとても楽しみになった。私とは全く違う場所、環境で暮らして来た彼女の幼少期、青春期の家族との物語、そして彼女が紡ぐ言葉に毎回のように共感した。そして、心の奥底で眠っていた様々な記憶が鮮明に蘇り、まるで自分の物語であるかと錯覚さえすることもあった。

 3年ほど連載が続いていたが、雑誌が休刊されることになり、浜島さんのエッセイも終了することとなった。いつか1冊の本になって読める日が来ることを楽しみにしていたが、その時点ではまだ1冊の本にするには十分な文量ではなかった。何とか浜島さんの文章を本として世に出す方法はないかと思った瞬間、私は「エッセイを書き足して、出したい」と浜島さんに連絡していた。その話を聞いた浜島さんはその提案を快諾してくれたが、次の瞬間、驚くべき言葉が返ってきた。

「連載の時は文字数など、色々な制限があったし、今読み返すと気持ちが変わっていて、本には載せたくないものものあるの。だから、文字数の制限をなくして、もう一度ゼロから全て書きたいんです」

 私も連載を読んでいて、本当はもっと言いたいことがあるのだろうけれど、文字数の都合上、かなり端折って描いている内容もあってもったいないなと思っていた。浜島さんの申し出を二つ返事で受け入れたが、そうなるとすぐに発売という訳にはいかない。

 まとめて書くのが大変だろうからと毎月締め切りを決めて、月に1つ書き下ろしてもらうことになった。それから毎月25日に、1作品ずつ私のところに浜島さんから文章が届くことになった。

 前述のように、雑誌連載の時には文字数の制限があったが、これからは自由に書いていいとなったことで、浜島さんの表現は驚くほど豊かになっていた。最初に届いた1作は、雑誌連載時のものをベースにしながら書いたものであったが、文字数の都合で表現できなかった浜島さんの繊細な〈心のひだ〉が加わったことで、何倍も心を揺さぶられる、全く違う物語となっていた。

 いつしか、私は毎月25日が楽しみになっていた。今月はどんな世界を届けてくれるのだろうと、ワクワクしながら待つようになった。もちろん編集者という立場である以上、的確な修正をしないといけないのだが、浜島さんは1つコツみたいなものを伝えると、それを10以上理解し、自分の中で咀嚼していった。最初から素晴らしい文章であったが、書き進めるうちに目に見えて表現力が格段に成長していくことにも驚かされた。途中からは、誤植を直すくらいしか私の仕事はなくなっていた。

 モデルやタレントとしての仕事、子育てと忙しい中、浜島さんは毎月期限を守って(今月は無理ごめんなさいということはたった一度だけ)文章を書き上げてくれた。そうして、2年間近くに渡り書き綴ってくれた18編が完成し、1冊の随筆集として本の形にすることができたのだった。

 あらためて全文を読み直して、私が思い出した本がある。向田邦子さんの『父の詫び状』である。向田さんの幼少期を中心に、家族とのささやかだけれど大切な暮らしが綴られた名随筆である。亡き父に宛てた長い手紙のようでもあり、随筆であるがゆえに心の奥底にある核となる部分がむき出しになった私小説でもあると私は思っている。

 浜島直子さんの『蝶の粉』はまさに、それであると思う。浜島さんが家族に宛てた長いラブレターであり、全てをさらけ出した私小説であると思う。家族との何気無い日常を描きながらも、人として一番大切なことを丁寧に紡いでいったその言葉のひとつひとつに、私は心を揺さぶられた。

 テレビや雑誌での顔しか知らない人にとっては、この随筆集に驚くかもしれないが、読み始めてしばらくすると、知らず知らず浜島直子の描く世界の一員となることだろう。そして、心の奥に眠っていた様々な感情が、自身の思い出とともに蘇ってくるはずである。


nice!(0) 

蝶の粉 [book]

蝶の粉カバーブログ用.jpg
 
蝶の粉 浜島直子
 
ミルブックス
2020年10月2日発売予定
定価(1,300円+税)
四六版 ハードカバー 192頁
ISBN978-4-910215-03-7
装画 ますこえり
 
「どうしてだろう、私は正しかったはずなのに」
これらは何ら特別ではない、誰にでも起こりうるささやかなこと
 
浜島直子、待望の初随筆集。瑞々しい筆致で綴った、書き下ろし18篇を掲載。
 
初めて随筆集を出すことになり、真剣に『書くこと』に向き合った二年間でした。特に趣味も特技もない私には書くべきことがなく、日常を綴っていったのですが、私にとっては日常こそが発見であり試練であり財産だと『書くこと』でわかりました。これといって事件もおきない平凡な日々の話ですが、読んだ方が自分の家族や故郷の匂いを思い出してくれたら、とても嬉しく思います。一人でも多くの方に読んでいただけますように。 —浜島直子
 
浜島 直子(はまじま・なおこ)
1976年北海道札幌市生まれ。「mc Sister」の専属モデルとして18歳でデビュー。以降、様々な媒体でモデルとして活動し、「LEE」では10年間専属モデルを務めた。2002年〜2014年にTBS『世界ふしぎ発見!』にミステリーハンターとして出演した他、NHK『あさイチ』、TBS『暮らしのレシピ』、bayfm『TOKYO GAS Curious HAMAJI』をはじめ、多数のテレビ・ラジオ番組に出演。アベカズヒロとの創作ユニット「阿部はまじ」として絵本『ねぶしろ』『ねぶしろとおいしいまる』『しろ』(平澤まりこ・絵/ ミルブックス)、『森へいく』(平澤まりこ・絵/ 集英社)を上梓している。


nice!(0) 

たべるたのしみ [book]

たべるたのしみカバーhp用.jpg
 
たべるたのしみ 甲斐みのり
 
2020年9月28日発売予定
ミルブックス
定価 (本体1,000円+税)
四六版・並製本・192頁
ISBN978-4-910215-02-0  
 
装画 湯浅景子
 
“私にとって食べることは、生きることだ”
永遠に輝き続けるおいしい味の記憶を綴った54の物語
 
文筆家・甲斐みのりが、これまでに書籍・雑誌・新聞等に寄稿した食にまつわる膨大な随筆から54篇を厳選し、大幅加筆して再構成した待望の随筆集です。誰もの心の奥にある、いつのかの日の食の記憶を思い出し、懐かしい人や風景が鮮明に呼び起こされます。「たべるたのしみ」が存分に味わえる、あたたかく美味しい随筆集です。
 
人生最後になにを食べよう。最近ことに考える事柄だ。親しい誰かと話題にすれば間違いなく盛り上がり、好物を並べたてては互いの食いしん坊ぶりに笑いがこぼれる。私にとって食べることは、生きることだ。最後までしっかり意思を持って食べるんだという“人生最後の食” への思いは、生きることへの執着でもあり、誰にも必ず訪れる終わりのときの享受でもある。(「はじめに」より)
 
甲斐みのり(かい・みのり)
文筆家。1976 年静岡県生まれ。大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごし、現在は東京にて活動。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書は『ポケットに静岡百景』、『ジャーナル』、『音楽が教えてくれたこと』(中島 愛との共著)、絵本『ふたり』(福田利之・絵)(ミルブックス)、『アイスの旅』、『地元パン手帖』(グラフィック社) など40 冊以上。『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)が原案のドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪)の監修を手がける。


nice!(0) 

30日のイタリアン [book]


30日のイタリアンカバー.jpg

30日のイタリアン 相場正一郎

 
ミルブックス
定価(1,200円+税) 
B5サイズ フルカラー80頁 
ISBN978-4-910215-04-4 
2020年10月10日発売
カバーアートワーク 山瀬まゆみ
 
大人気レシピ集『30日のパスタ』待望の続編! 
人気レストラン「LIFE」のオーナーシェフでイタリアンの達人・相場正一郎がこっそり教える、誰でも手軽に20分で作れる、30の野菜を美味しくするとっておき絶品イタリアンレシピ
 
イタリア料理修行で一番に感じたことは、野菜の味の豊かさでした。深みのあるイタリアの野菜を使った味を日本の野菜で作ることは難しいですが、ほんの少し魔法をかけることで日本人の味覚に合う、野菜の滋味がしっかり味わえるイタリアンが作れることを発見しました。僕がイタリアで体験したコクのある奥深い野菜の味を、ご家庭でも手軽に味わって欲しいという気持ちで綴りました。旬の野菜が持つ、本当の旨味を感じてください。(「はじめに」より)
 
◎相場正一郎(あいば・しょういちろう)
1975年栃木県生まれ。1994年~1999年にイタリアのトスカーナ地方で料理修行。東京都内のイタリアンレストランで店長兼シェフとして勤務した後、2003年東京・代々木公園駅にカジュアルイタリアン「LIFE」をオープン。全国で4店舗のレストランを運営しており、カルチャーを作る飲食店としても注目を集めている。主な著書に『山の家のイタリアン』、『30日のパスタ』(ミルブックス)、『世界でいちばん居心地のいい店のつくり方』(筑摩書房)、『LIFE のかんたんイタリアン』(マイナビ)がある。二児の父親であり、週末は家族で栃木県那須町にある山の家で暮らす二拠点生活を送っている。


本文画像1.jpg本文画像5.jpg本文画像3.jpg本文画像9.jpg本文画像8.jpg

nice!(0) 

ミルブックス ポストカードプレゼント! [book]

pc.jpg
 
倉庫を整理していたら、特典用に製作したポストカードのデッドストックが色々と見つかりました。眠らせておいてももったいないので、SNSで本の感想を投稿いただいた方全員にポストカード10枚(ランダムに10種類送ります)と、小冊子「わたしの好きなミルブックス」をプレゼントします。下記の要領でご参加ください。よろしくお願いします。
 
*インスタグラムかツイッターに、ミルブックス(mille books)の本を読んだご感想を投稿お願いします。他社の本はプレゼントの対象外とさせていただきます。
 
*インスタグラムの場合は本の写真も一緒に投稿ください。
 
*投稿の際、書き込みに #ミルブックス  または #millebooks とハッシュタグを付けてください。

非公開にしている場合はハッシュタグを付けても書き込みが表示されませんのでご注意ください。
 
*SNSに投稿後、【millebooks@outlook.jp】まで
件名に【ポストカードプレゼント】、本文に【郵送先の名前、郵便番号、住所、SNSでのアカウント名】をご記載の上、送信ください。いただいた情報は、本企画の郵送以外には使用しません。

nice!(0)