SSブログ

湯浅景子 装画展 本の轍 [event]

くらすたのしみイメージ.jpg
 
『くらすたのしみ』『たべるたのしみ』刊行記念 
湯浅景子 装画展
 
甲斐みのりの随筆集『くらすたのしみ』『たべるたのしみ』(ミルブックス)の刊行を記念し、装画を手掛けた湯浅景子の作品展を開催。本書に掲載した装画、挿絵を展示します。あわせて甲斐みのり関連商品も販売予定です。普段の暮らしの中にこそ輝くものがあると感じられる作品をお楽しみください。
 
会場|本の轍 -Book On The Tracks-
〒790-0024 愛媛県松山市春日町13-10
電話 089-950-4133
 
会期|2021年9月2日(木)〜9月18日(土)
13時〜19時 日・水休み(会期中の休み 9/5、8、12、15)
 
*営業時間など変更になる場合もございますので、HPやSNSをご確認の上、ご来店ください。
*『くらすたのしみ』『たべるたのしみ』は甲斐みのり・湯浅景子Wサイン本を数量限定で販売。購入者にはカバー装画のオリジナルポストカードをプレゼント。
 
湯浅景子(ゆあさ・けいこ)
1973年名古屋市生まれ。色を塗り、線を掻き、また色を重ねて塗りつぶす。それを繰り返しながら、ひとつの景色が立ち現れるのを待ちます。2020年HB GALLERY ファイルコンペvol.30<藤枝リュウジ賞>大賞、他受賞多数。
 
甲斐みのり(かい・みのり)
文筆家。1976 年静岡県生まれ。大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごし、現在は東京にて活動。旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。これまでに40 冊以上の書籍を上梓。『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』(エクスナレッジ)が原案のドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪)の監修を手がける。
 
tanoshimicards.jpg

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。